« fender telecaster copper metallic burst その3 | トップページ | 彼岸島 TVシリーズ #5 »

Schecter OMEN-8 2nd

SchecterのDiamond Seriesは,国内だとお値段高めなので,北米で探すと大抵日本への発送に非対応。なので,C-1 Blood Moon,SheDevil,Professionalが,なかなか手頃な価格で見つからなかった訳ですが,他のモデルも状況は同じ。

Jeff LoomisのSignatureモデルも,Jeff Loomisがどんなアーティストで,どんな音楽をやっているのか知りませんが,Vampyre Red Satinというボディーカラーは非常に魅力的だったりします。

でもって,ちょっと前にOmen-8のFactory 2nd(メーカー再生品)が出ていたので,VRS似のWS(Walnut Satin)に思わず…。Factory 2ndだと,日本への発送オッケーのケースが多いようで,これもその1つ。新品実売$400ドル程度なのが,2ndで$320程度でした。

なかなかいい感じのボディーカラーじゃないですか。8弦といっても,6弦ベースのSR706とほとんど変わらないネック幅(ナット部分)だし,Ibanezばりの極薄ネックで,意外と言っては失礼かもしれませんが,弾きやすいですね。スケールも多弦ギターにしては短めの26.5インチと,ロングスケールのストラトやテレキャスの25.5インチとほとんど変わらないですし。気になっていたハードウェアのカラーは,黒ではなくクロームですが,それほど明るくなく,落ち着いているので,これならいいかも。

Omen8

Omen8_2

この価格帯なので,セットネックではなくボルトオンなのは当然なんですが,ストラトやテレキャスなどの普通のボルトオンとは違って,OMEN-8のボルトオンにはちょっと角度がついていて,ハイフレットへのアクセスに配慮した設計になっているんですね。

Omen8_3

|

« fender telecaster copper metallic burst その3 | トップページ | 彼岸島 TVシリーズ #5 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/58586944

この記事へのトラックバック一覧です: Schecter OMEN-8 2nd:

« fender telecaster copper metallic burst その3 | トップページ | 彼岸島 TVシリーズ #5 »