« Argento's Dracula その2 | トップページ | ロスト・フューチャー »

Sterling by MUSIC MAN Series Ray4 Walnut Satin

4弦はIbanez SR500の他に,ジャズベ,プレベがあるので,これ以上あってもね,という状態なんですが,ミュージックマンに興味がない訳でもないんですね。ただ,本家はなかなかに高嶺の花。

ということで,今どきはFenderに対するSquier by FenderやGibsonに対するEpiphone by Gibsonみたいに,Sterling by MUSIC MANという下位ブランドがあるんですね。でもって,そのSterlingの中でもさらにお手頃なのが,S.U.B. Seriesというラインのようで,新品で実売3万円ちょっと,というのはかなりのバーゲンプライスですね。ま,SquierのAffinityに比べるとちょっと高めですけど,この値段でアクティブピックアップならいい感じじゃないでしょうか。さすがにこの値段だとプリアンプが3bandとはいかないようで,2bandになってますけど。

でもってこのモデル,Walnut Satinというのがいいですね。ボディ材がSolid Hardwoodとしか示されていないので,どんな木を使っているのかわかりませんが,見た目は十分魅力的です。あと,同じWalnut Satinで,ちゃんと5弦モデルもあるんですね。

|

« Argento's Dracula その2 | トップページ | ロスト・フューチャー »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/58586565

この記事へのトラックバック一覧です: Sterling by MUSIC MAN Series Ray4 Walnut Satin :

« Argento's Dracula その2 | トップページ | ロスト・フューチャー »