« Battledogs | トップページ | AX3000B »

ブルックナー弦楽五重奏弦楽合奏版

ブルックナーの弦楽五重奏曲は,制作時期が彼の交響曲制作が円熟期を迎えていた時期のもので,偽装した交響曲などと呼ばれていますが,それだけに弦楽五重奏ではなく,もっと大きな編成で聴きたくなるというもので,弦楽合奏に編曲したものが知られています。が,そのレコーディングとなると,レコード会社がそれだけでは売れないと考えるのか,交響曲のCDのフィルアップにアダージョだけがおまけで録音されたものがほとんど。

で,Ruben Gazarian指揮のこの演奏は,全4楽章にワーグナーのジークフリート牧歌を併録したCDなんですが,なぜか現在のところアマゾンではmp3しか取り扱いがなさそう。楽天ブックスではCDを売ってます。

で,肝心の演奏ですが,アダージョ以外は聴くのが初めて。あ,もちろん,通常の弦楽五重奏では色々なCDを聴いてますが,なかなかいいじゃないですか。弦楽合奏ということで,単にコントラバスが加わっただけでなく,フィナーレあたりは編成の厚さを活かしたアレンジなっている感じ。

|

« Battledogs | トップページ | AX3000B »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/58940900

この記事へのトラックバック一覧です: ブルックナー弦楽五重奏弦楽合奏版:

« Battledogs | トップページ | AX3000B »