« i frankenstein | トップページ | darkwolf »

bruckner unknown

世界初録音多数,ということで,異稿を収録したアルバムを購入。9番のトリオの異稿などは,なかなか面白いですが,惜しいのは予算の関係か時間の関係か,室内オケ用に編曲したものを収録ということで,金管はホルンだけ。トランペットやトロンボーンの咆哮は聴けないんですね。

ま,小編成だと内声部が聴きやすいので,曲の構造はわかりやすくていいんですが,だったらピアノスケッチの録音でもよかったような気も…。室内オケ用の編曲というのは,別のCDで聴いたことがありますが,あまり面白い響きではないんですよね。音数の不足をピアノで補う編曲になってるし。ブルックナーの交響曲はフル編成で鳴らしてなんぼ,というところがあるので,音の迫力を楽しみたい向きにはちょっと物足りない感じ。9番のフィナーレも入ってますが,これも何だか…。

結局,相変わらず「世界初録音」という言葉に弱い,ということが再認識されただけかも。

|

« i frankenstein | トップページ | darkwolf »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/59470748

この記事へのトラックバック一覧です: bruckner unknown:

« i frankenstein | トップページ | darkwolf »