« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

1/43 クレーマー ポルシェ 935 ニュル1977 #51

ミニカーも,1台1台の値段はそれほどでなくても,たくさん集めると大変なことになってしまうので,とりあえずこれで一旦終了,というつもりでオーダーしたのが,クレーマーポルシェ。

Kremer_porsche

このカラーリング,初めて見たときは鮮烈でしたね。グリーンにパープルやオレンジという,およそ合いそうにない組み合わせで,ケバケバしくなくまとめているところがニクイです。

これで,しばらくミニカー購入は控えるつもりですが,果たして…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲッターロボG coinsアクション

ずいぶん前,2009年に出た,コンビニ販売向けのコミック。一応,買っておこうかと思ったんですが,アマゾンではあっという間に売り切れで補充もなかったんですね。

Getterg_comic

で,ようやく中古が出回っていたのを見つけてゲット。ま,石川賢先生がお亡くなりになった後の発刊なので,新しい部分はないだろうと思ってましたが,予想通り。版型が文庫版よりも大きく,底本のアクションコミックスよりも小ぶりなので,ちょっと眺めるにはちょうどいい大きさですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

the 6th extinction

「the caretakers」を検索していて見つけたのでメモ。

2012年作品「the 6th extinction」は,未DVD化ながら,吸血鬼もの。ということで,気になる存在ですが,ネットの評価はさんざんで,要するに自主制作もののようなので,DVD化されたときに値段と相談,でしょうか。

いくら世間的な評価が低くても,黒人吸血娘が出てくれば,個人的な評価は高くなりますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

The Caretakers

2012年作品と同タイトルですが,どうやら別作品らしいのが,2014年作品。ジャケットが大写しの女吸血鬼で今すぐにでもオーダーしたいところですが,現在欠品中。入荷したらオーダーするつもりですが,いつ入荷するんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/43 ポルシェ935/78

シルエットフォーミュラを特集した「レーシングオン」のバックナンバーを買ってしまったせいで,Gr.5ストラトスに続いて,ついついこれも入手。

Porsche935_78

この流麗なスタイリング,たまりません。例の雑誌でこの車の他にも懐かしい車を思い出してしまったので,この時代のミニカーに手を出しそうなんですが,ディアゴスティーニのラリーカーと違って,結構なお値段なので,深みに嵌ると恐ろしいことに…。クレーマーポルシェくらいで終わればいいんですが,BMWまで手を広げるとちょっと…という感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!吸血鬼紫検校DVD化 その2

いうことで手許に届きました。気になる画質は,というと,さすがに状態のよいフィルムがなかったのか,もう一息な感じ。

なんとか原板を見つけて欲しかったところですが,頓挫してDVD化されなかった他エピソードと同様,やはりDVD化されただけでも,とりあえずよしとすべきなのでしょう。

今どきの技術でリメイクしてほしいとも思いますが,今日本の男優で吸血鬼が似合う,というか,紫検校役が嵌る役者さんって,誰になるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京商オリジナル 1/43 ランチア ストラトス Gr.5 No.539 (アリタリアカラー)

実は,ラリー用のストラトスよりもスタイリングが好みなのが,Gr.5。やっぱり,この時代のレースカーはいいですねぇ。

Stratos_gr5

「サーキットの狼」仕様は買うタイミングを逸して,現在新品は廃盤なのか,プレミアム価格になってますが,そっちは中古で機会があれば,という感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリーカーコレクション 2号 (ランチア・ストラトスHF (1977))

これもバックナンバーを入手。

Stratos_rally

そのうち買おう買おうと思ってそのままだったので,スーパーデルタや037ラリーを買うついでに。こちらは当たり外れのやや外れという感じで,ところどころデカールが綺麗に貼れてませんが,ま,値段相応ということでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリーカーコレクション 12号 (ランチア・ラリー037EVO)

スーパーデルタを買ったので,Lanciaのラリーカーで買っていなかった,037ラリーを購入。こういうバックナンバーが買えるのもアマゾンならでは,ですね。

Lancia_rally_037

スーパーデルタと同様のマルティニカラーですが,こっちの個体は当たりのようで,デカールがちゃんと対称に貼られてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BULLITT and the Curse of the BLOOD RING

見るからに吸血鬼ものの「BULLITT and the Curse of the BLOOD RING」。いつもならすぐにオーダーしてしまうところですが,よく見ると「DVD-R」の文字。となると,下手をすると自主制作のノリで,大ハズレな可能性を孕んでいたりして。値段が値段だけに,何かのついでにオーダーしてもいいんですが,もう少し情報を集めてから判断,かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!吸血鬼紫検校DVD化

昔の記事にコメントがついて,未DVDなんですよね,と返した後,なにげなく検索してみたら,なんと数日前にDVD-BOXがリリースされていました。

リリース元はビクターエンタテインメントとなっているので,結局キングレコードは頓挫したまま放置,ということだったんでしょう。

何はともあれ,長年待っていた甲斐がありました。あとは画質だけ,ですが,それは届いてからのお楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Monogram MGT-CTM Special Wood Series Bubinga Top

monogramの限定生産テレキャスに,ブビンガ・トップのモデルも登場。ちょっと欲しいモデルですが,これ以上テレキャスがあってもね。monogramにしてはお値段高めだし。

ということで,中古で見かけることがあれば買うかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京商スタリオン その2

2000ccのスタリオンには,ナローボディとブリフェン仕様のワイドボディの2種類があって,DISMから出ているスタリオン2000欧州仕様は,京商の2600GSR-VRと同じワイドボディ。ま,ワイドボディもいいんですが,後期型のナローボディのスタイルも捨てがたいものがあります。京商がナローボディのスタリオンをリリースしないですかねぇ。

そうそう,さすがにディアゴスティーニのラリーカーシリーズに,スタリオン・ラリーとかスタリオン4WDは出てこないでしょうけど,スタリオン・ラリーくらいだったら,やはり京商からリリースできそうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京商スタリオン

ラリーカーではなく,レースカーのスタリオンが京商からリリースされて久しいんですが,そろそろ買っておかないとなくなるかも,ということで,3種類まとめ買いしてしまいました。

Starion

京商からはレース仕様でないスタリオンも出ていますが,そっちはブリフェンの2600GSR-VRで,ボディ形状が異なるということは,わざわざ金型を変えているんでしょうね。しかし,それならレース仕様の元になった方のモデルもリリースすればいいのに,と思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RALLY CAR ILLUSTRATIONS stage2

ずいぶん前から買おうか買うまいか迷っていた本なんですが,ようやく決断して入手。ランエボだけでなく,三菱の歴代ラリーカー満載なので,見ていて楽しいんですが,この本の前に出たスバル編はアマゾンのレビューで酷評されてました。

で,三菱編は?というと,ランエボはそれほど細かく見てませんが,ギャランVR-4は明らかな手抜きで,前期型と後期型の区別がつかなかったのか,後期型のリアのコンビランプは前期型のまま。これじゃ,Trofeuのミニカーと同じじゃないですか。もしかして,Trofeuのミニカーを見てイラストを描いた,という訳じゃないですよね?

となると,スタリオンやランエボも間違い探しつき?

あと,サイドビューがほとんどで,フロントビューやリアビューがないのも,ちょっと物足りない部分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーシングオン 462―Motorsport magazine 特集:シルエットフォーミュラ

ちょっと前にシルエット・フォーミュラを特集した模型雑誌は見かけたんですが,実際の車の特集もあったんですね。しかも,1年以上前。こういった雑誌のバックナンバーが入手できるのがアマゾンのいいところですね。

でもって,実に懐かしい車の数々。これだけカッコいいスタイルになるのも,やっぱりベース車両のデザインあればこそでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳粛願う

話題の県議の謝罪の中に「報道を厳粛願いませんでしょうか!」と出てきて,これって「自粛願えませんでしょうか」のタイプミス?と思ったら,その手前に「自粛願いませんでしょうか」とあるので,どうやら「厳粛する」という動詞があると思っている節が…。形容動詞「厳粛」にそんな用法があるとは知りませんでした。

さらにその前に「お電話はご容赦願いませんでしょうか」とあって,都合「願いませんでしょうか」が3回あります。これはどこかで突っ込まれてましたが,これも狙ってやっているんでしょうかねぇ。それとも方言?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンブラン MONTBLANC 万年筆 スペシャル エディション ゲオルグ・ショルティ卿

こんな商品が出ていたとは知りませんでした,というのが,ショルティ・エディションの万年筆。すでに新品の流通はなく,マーケットプレイスでの出品しかありませんが,お値段は¥85000。もともとの定価がわからない上に,普段万年筆を使わないので,これが高いのか安いのかわかりません。

が,いろいろ検索してみると,ボールペンも見つかって,北米アマゾンでは¥60000で売られてます。ボールペンが¥60000とか万年筆が¥85000とか,ちょっと想像できない世界です。

ま,ショルティのファンとしては,こういうアイテムも欲しいと思ったりもしますが,ちょっと手が出ない値段です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

trombone shorty

たまたまYouTubeで動画を見かけたのが,トロンボーン吹きのTrombone Shorty。YouTubeではトランペットを吹いていて,循環呼吸で超絶ロングトーンを披露していましたが,そのプレイにひかれて,現在入手可能なアルバム3枚をゲット。

どのアルバムも実に多彩で面白いですね。トランペット,トロンボーンの作る分厚い和音の響きがたまりません。もちろん,ソロ・プレイもカッコいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホルベイン ロットリング・製図用シャープペン ロットリング600/0.5

ということで,メタルボディの600シリーズを入手しました。500シリーズと比べると,重さが全然違いますね。500シリーズも十分使いやすいですが,600シリーズの重量感はこれぞツールという感じ。STAEDTLERのメタルボディも心地よいグリップですが,重量感は500シリーズと同じくらいですね。

Rotring

2本を並べて写真を撮ってみましたが,基本的に同じデザインなためか,見た目はほとんど同じですね。ただ,ボディの六角柱部分の面に違いがあって,600シリーズは平面ですが,500シリーズはごくわずかに曲面になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃えよドラゴンズ! 2014 覇権奪還 その2

届いたので聴いてみましたが,オケは期待したほどではなかった感じ。アレンジの方向は2002やそれ以前の神保アレンジと同じですが,今回はベースがシンセ。ブラスやストリングスも打ち込みのような響きで,2002や98のような味わいに欠けますね。

このアレンジが新たに書き起こされたものなのか,お蔵入りになっていたものなのかは不明(ま,明らかにされることはないでしょうけど)ですが,2002の正常進化的なアレンジを期待していた私としては,ちょっと残念。

あと,ボーカルもすっかり声のつやがなくなって,枯淡の味わいといえば聞こえがいいですが,昔のいい時期を知っているだけに,個人的には聴いてて辛い部分がありましたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter 403 Stealth C-1 SRED

赤黒バンパイア・カラーのギターといえば,最近見つけたのがSchecter Stealth C-1というモデル。定価$700くらい,実売$$500くらいのようですが,なかなか素敵なルックス。

オフセットされたドット・インレイも,オープンタイプのピックアップとデザインが揃っていて,いいですねぇ。Vampire Red Satinでないのが惜しいところですが,こういうシンプルなルックスも渋くて好みだったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEGEND LST-CST/B RD

アリアプロの下位ブランドLegendから,バンパイア・カラーのストラトが出ていたんですね。だいぶ前に見つけたはずなのに記事にするのを忘れてました。

キャンディ・アップルのボディーにブラック・パーツをまとったEpiphoneのLes Paulを入手したときに,同じようなカラーのストラトやテレキャスがあれば,と思いましたが,ちゃんとあるじゃないですか。

ただ,問題はあまりに安いその価格。これだけ安いと逆に心配になってしまいますが,インテリアと思えば問題なし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cort / A6 OPN コルト エレキベース

コルトからもお手頃価格の6弦ベースが出ていたんですね。もっとも,フレッテッド6弦が2本あるので,ちょっと手を出しにくいですけど,ピックアップもBartoliniだし,ちょっと気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホルベイン ロットリング・製図用シャープペン ロットリング500/0.7 502507N

最近,久しぶりにメタルボディのシャープペンシルを買ってみました。Seadtlerのメタルボディは持っていたんですが,今回試してみたのがrotringの500シリーズ。

下位の300シリーズはプラスティックボディで,500シリーズから上がメタルボディ,と思っていたら,500シリーズもボディはプラスティックでグリップがメタル。

ただ,ボディのメイン部分は伝統的な鉛筆よろしく六角柱なんですね。先端のグリップ部分は円柱で表面が滑り止め処理のメッシュになってますが,重量バランスといい,このボディデザインといい,なかなか感心してしまいました。

で,よく確認しないで0.7mmモデルをオーダーしてしまったので,近いうちに0.5mmモデルもオーダーしてしまうでしょう。というか,メタルボディなら600シリーズなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカーレット オーダー 1 ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド2

4月に出ていたんですが,ようやく入手。あいかわらず,モブシーンと,メインキャラの作画力の落差が激しいですが,そこに目をつぶれば新シリーズ第1巻もなかなか楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隔週刊 ラリーカーコレクション 2014年 7/22号 その3

ということで,手許に届きました。ランサーやギャランのときにはあまり気にならなかったんですが,スーパーデルタは,デカールの貼り方がちょっと雑ですね。

Delta1

フロントを見ると,右のマルティニのストライプが左よりも余分に前に出ているんですね。上から見ると,この理由がよくわかります。

Delta2

ま,本つきで2000円の模型だと,こんな精度かなという気もしますが,案外,当たり外れがあって,うちが外れだったということなんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

From Dusk Till Dawn: Complete Season One

Amazon Instant Videoで先行配信だったTVシリーズのディスクがようやく9月にリリース。下のリンクはBlu-rayのものですが,$35.98のDVDもリリースされるようですね。ちょっと嬉しいニュースかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

music man stealth black その2

国内販売があるのはMusic Manのモデルだけかと思いきや,下位ブランドのSterlingのモデルもイケベ楽器に入ったようですね。ただし,お値段は¥113400なので,北米アマゾンの$779.99に比べると,ちょっと割高な印象。やっぱり北米の海外発送可な楽器屋が取り扱いを始めるのを待つべきなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Battery

こちらは9月中旬にDVDリリース予定の「The Battery」。ジャケットを見る限り,なかなか面白そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Prince Of The Night

9月上旬にDVDリリース予定の「Prince of the Night」。説明を読む限りは吸血鬼もののようですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »