« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

Humility: Purity Of My Soul

国内アマゾンも北米アマゾンも,MP3しか扱いがなくて手を出していなかった,Shirazette Tinnin嬢のアルバム。いつの間にか,国内アマゾンにCDが出品されていたので,ちょっとお値段高めと思いつつ,オーダーしてしまいました。到着が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEIYU 「鬼に金棒」

西友のCMで,女性の鬼が登場。鬼に金棒,という出だしなので,主婦が鬼になったメイクですが,なかなか角がしっかり作ってあって感心。もうちょっと美形で,牙があったら言う事なしだったんですが,伝統的な鬼のイメージでいいんじゃないでしょうか。

このノリで,実写版「桃太郎」なんて,作ってくれないですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tao telecaster

ちょっと前ですが,ずいぶん前(2011年秋)に気になっていて買わなかった,というか,買い損なったというか,taoのtelecasterを発見し,しばらく様子を見ていたんですが,誰にも買われる気配がないので,つい買ってしまいました。

発売当時は5万円弱くらいのプライスでしたが,中古の値段は3万円弱。もうちょっと安ければ(2万円台前半とかね)即決だったんですが,それだと他の人に買われたかもしれないので,微妙なところ。

Tao_tl1

Burl Mapleのボディトップに,Seymour Duncanのハムバッカーを2基搭載で,リアピックアップはコイルタップでシングルになるという仕様。

で,「世界的な某有名ブランドと同工房で製作される」という新ブランドtao」ということで,当時Schecterそっくりの8弦ギターのラインナップのあったことから,SchecterのDiamond Seriesが制作される韓国だと思われましたが,実際,入手してみるとヘッドの裏にちゃんとプリントされてました。

Tao_tl2

だいぶ薄くなっているので見にくいかもしれませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Marvel Anime: Blade - Complete Series

第1話だけだか第1話と第2話だか録画し忘れてそのまま。で,ブレイドの絵柄がいまひとつ好みでなかったことや,作画レベルが一定でないこともあって,それっきりだったんですが,北米盤DVDの値段があまりに安いので買ってしまいました。

国内盤のDVDが4枚組なのに対して,北米盤は2枚組。北米盤は日本語音声に加えて,英語音声,英語テロップまで入ってますから,ビットレートを下げて画質を落としているんでしょうかねぇ。国内盤のDVDと画質が同じだとしたら,国内盤の値段を考えると北米盤がとてつもなくお買い得ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸島 48日後

もうすっかり読む気のない作品ですが,いよいよ最終回というニュースを聞いて,調べてみたら,結局,新シリーズに突入。「48日後」なんてタイトル,一応ホラー映画を意識しているようであったりなかったり。

読まなくなった後に,女性の邪鬼使いが登場したとか,女性の邪鬼が登場したとか,多少気になる話題はあったりしましたが,女性が吸血鬼化するシーンが極端に少ないのがこの漫画のよくない点ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Momentum

「Revisited」と一緒に勝ったのが「Momentum」。フレットレスベースが実に気持ちいいですねぇ。Gary Willisとはまた違った味わいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Revisited

Bass Player Bunny BrunelのCDですが,2004年発売「Revited」の2009年再販分を入手。CABのCDつながりで,彼のアルバムを聴いてみようと思って注文したうちの1枚です。

北米アマゾンで買った後で気づきましたが,ちゃんと国内アマゾンでも取り扱いがあったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mimi jones : balance

ようやく,現物を入手しました。Camille Thurman嬢がFlute & Voiceで2曲のみ参加,というのがちょっとさびしいところですが,面白いアルバムですね。前作より好みかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MASTER CRAFT MC-380TE

アッシュボディの激安ストラトのMASTER CRAFTから,同じくアッシュボディのテレキャスも登場。

手許のテレキャスは十分に多いんですが,この手のギターも気になってしまいます。

が,テレキャスについては,かなり前に興味があった,某モデルの中古をちょっと前に入手してしまったこともあり,見送る可能性大だったりします。

で,その某モデルとは…(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter 403 Stealth C-1 SRED その2

このモデル,ピックアップにSchecter Supre Rock IIを積んでいますが,プロトタイプもネットで何本か見かけます。こっちはカバーつきのDuncan Designedを積んでいるんですが,こっちはこっちでなかなかのルックス。

もっとも,SchecterでDuncan Desingedといえば,うちのBlood MoonもHB-102というピックアップを積んでますから,買うならプロトタイプではなく通常版,なんでしょうが,「プロトタイプ」という言葉の響きに弱い部分もあったりして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリーカーコレクション 26号 (スズキ・SX4 WRC(2008))

レンタカーでスイフトに乗った影響もあってか,スズキSX4を買ってしまいました。 SX4,なかなかカッコいいじゃないですか。

ついでにスイフトのラリー仕様も,と思って検索してみたら,ixoではなくNOREVから出ていたようですね。だったら,このシリーズでのスイフトの登場は望み薄?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ibanez SR720-NTF,725-NTF

国内HPはもちろん,北米HPにも記載がないモデルで,型番からして限定モデルなんでしょうが,ちょっと変わったボディトップのベースが出てます。

サペリという木材をボディトップにあしらったマホガニーボディで,それ以外のバルトリーニ・ピックアップや5ピースネックなどは,SR500,700シリーズなどと共通みたい。

とりあえず見かけたのは4弦,5弦だけで,6弦はラインナップにないようですが,このボディトップはなかなか美しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PLAYTECH ( プレイテック ) / EBT-406 Trans Red その2

このベース,ヤマハのTRB1000シリーズみたいな印象だったんですが,SchecterのC4,C5もこのベースと似たボディデザインで,ヤマハというより,こっちのコピーという感じですね。

もっとも,Schecterの方は6弦が見当たらないですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

quier by Fender FSR DUO-SONIC

ちょっと前のモデルなのか,新品の流通も中古も見かけなくなってますが,最近見かけて気になっているギターだったりします。

ストラトやテレキャスはSchecterやFender Mexico,Fender Japanのものがすでにあるので,ストラト,テレキャス以外のフェンダー系のギターとなると,Squierでも面白そう,と思ってしまったり。

もしかして,うちの初Squierは,この辺り?と思いつつ,他にも気になるギターがあったりするので,果たして…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

方言のテロップ

全国ネットの放送で,地方を取材した番組だと,会話をテロップで表示することがありますが,単に音を文字に直しただけで,全く標準語になっていないケースがままあります。

同じ日本語だから,なんとなくわかるだろう,ということなのか,わからないまま文字にしただけなのか,わかりませんが,文字的に標準語に近くても意味が標準語と異なることも少なくないので,ちょっと手間をかけて,その地方の出身者に翻訳させればいいでしょうに,と思ってしまいます。

やっぱり今どきのテレビは予算が少ないんでしょうかねぇ。もっとも,以前の番組でちゃんと標準語翻訳がなされていた記憶もないので,ずっと適当だったのかもしれませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱ミラージュ

コンパクトクラスのレンタカーを借りたら,珍しく三菱ミラージュでした。三菱ファンとしては,サイボーグ・グレードのあった頃(ターボ,MIVEC)みたいな,じゃじゃ馬のイメージなんですが,今のミラージュは1LのFFのエコカー。

乗ってみると,極めて取り回しのしやすいボディで,着座位置も高めなので,それなりに見通しもよく,快適なドライブでした。ギアもスポーツモードに入れておけば,それなりの加速。

以前聞いた話だと,今よりちょっと大きいエンジンを積んで,さらに4WD化するのは,設計上難しいなんてことでしたけど,ミラージュの名前をつけるなら,なんとかじゃじゃ馬系のグレードも投入して欲しいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

zombie lover その2

ずいぶん前に記事を書いておきながら,DVDを買っていなかった「zombie lover」。が,再生してみて,注文を忘れたままの方が良かったと後悔することに。メディアがDVD-Rというだけで敬遠すべきでしたね。

ジャケットのようなキュートな女ゾンビは見当たりません。ゾンビメイクも自主制作のノリだし,カメラが手持ちで画面が揺れまくるのもNG。

ジャケット裏にはなぜか女吸血鬼っぽい女性のカットがあって,再生前になまじ期待したのも手伝って,辛口になってますが,そこを割り引いても見所のない映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

dark island

何かのDVDのおまけの予告で見かけたのが「dark island」。何かに憑依された女性の変貌ぶりに惹かれて注文。

メイクはお手軽ですが,ちょっといい雰囲気で,増殖があるのかと期待して再生しましたが,どうやら1度に1人に憑依するだけのよう。

煙のような物体が主人公たちを追い掛け回したり,憑依された人間が煙のように変形したり,とCGはなかなか楽しいし,よく出来てますが,女性の変身がもう少し多ければ,というのと,女性に憑依する過程が描かれていないのが惜しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Young Dracula - The BBC Series: Complete Seasons 1, 2, 3, 4 (54 Episodes) - 12 DVD Collection

season 3まであるのは知ってましたが,season 4まであって,season 1からまとめたDVD BOXが出ていたんですね。

楽しいシリーズなので,続きを観てみたいところですが,season 1のDVD BOXを持っている身としては,微妙なところ。ま,season 1 ~ season 4までまとめたDVD BOXを買って,season 1のDVD BOXを処分すればよい話なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PLAYTECH ( プレイテック ) / EBT-406 Trans Red

ちょっと前に売られていたシェクター似の5弦,6弦ベースはいつの間にか消えて,今はヤマハ似のモデルになってますね(ヘッド形状は違うけど)。

この値段でスルーネック仕様と,相変わらずのハイ・コストパフォーマンスぶりですが,レビューを見ると,ずいぶん前のものだったりします。

ということは,ある程度のサイクルで入荷している,ということなんでしょうか。

それはともかく,このシリーズでフレットレスなんて出てきたら,つい買ってしまいそうですけど,どうなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライヴ・アット・ブルーノート東京【DVD/日本語字幕付】

前から観たかったんですが,定価だとちょっと高いなと思っていたので,中古の値ごろ感が出てきたところで,購入。リー・リトナーとマイク・スターンの競演で,2人のギターはもちろん,ドラムスのサイモン・フィリップス,ベースのメルヴィン・デイビスが目当て。

期待通りそれぞれの名人芸が堪能できる1枚でした。メルヴィン・デイビスの7弦ベースは,チャカ・カーンのライブも要チェック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mad TV Season 4, episode 8: "Blades"

例のサイトVampire Beautiesで紹介されていた,Bladeのパロディですが,冒頭に登場するのが,なんともキュートな黒人吸血女(娘というには,ちょっとお年)。

嬉しいことに,このシリーズはDVD化されているので,さっそくオーダーしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30デイズ・ナイト:アポカリプス

知らないうちに,番外編が出ていたんですね。最近知りました。

レビューが微妙だったので,中古で入手しましたが,どちらも女性が吸血鬼化するので,個人的には悪くないですね。もっとも,「ヴァンパイア・インフェルノ」の方は,シャワーを浴びているときに襲われた女刑事の吸血鬼化した姿が描かれなかったのが残念。ちょっと詰めが甘いですね。「ビギニング」もせっかく黒人女性が登場しながら,吸血鬼化は,なし。これもちょっと惜しい。

ま,メイキングやインタビューなど特典もついてますし,中古で買うならお買い得と言っておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HP MUTE

パイオニアのミニコンポ,X-CM31にはiPod接続端子があるので,つないでみたんですが,ディスプレイ部分に「HP MUTE」の文字が出て,iPodの音楽が再生されません。

調べてみると,ヘッドフォン端子にヘッドフォンが接続されていると,「HP MUTE」の文字が出て,iPodの音楽は再生できない,という仕様なんだとか。

「HP MUTE」とは「Head Phone MUTE」の意だったんですね。というか,なぜiPodの音楽がヘッドフォンで聴けないようになっているんでしょう。iPodの音楽をヘッドフォンで聴きたければ,直接iPodにつなげ,ということ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AR-G100A

久しぶりにレーダー探知機を買ってみたんですが,今どきのものは知らない間にずいぶん進化してました。GPS内蔵で自車位置をマップ上に表示。ディスプレイは小さいけど,ほとんどカーナビ気分で,ルート案内がないだけ。

走行中に自車位置近辺の情報を音声案内してくれるだけでなく,高速道路の制限速度まで読み上げ。ちょっと感動してしまいました。
これだけ機能が詰まってこんな値段というのはビックリですねぇ。昔はこの倍くらいの値段で,オービス近くでビープ音が鳴るだけだったような気がしますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松屋のプレミアム牛めし

今さらですが,ようやく試してみました。確かに,前より値段が高い分おいしくなってますねぇ。プレミアムといっても,昔はこのくらいの値段だったので,ここ十何年かが,値段競争でおいしくなくなっていたんじゃ,という見方ができるかも。

で,気になったのが,店内のポスターにあった
 美味しさへの あくなき追求
というフレーズ。「美味しさの追求」なら理解できるんですが,「美味しさ『へ』の追求」とは一体?「●●への到達」は「●●の到達」ではありませんが,これと混同した結果でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vampire beauties その3

ここのアダルト・コンテンツの紹介を見ていて見つけてしまったのが,Janet Jacme嬢の吸血鬼メイク。Janet Jacme嬢といえば黒人ポルノ女優さんですが,その昔,国内で売られているモザイクつきのビデオを観た記憶があります。

で,「Women of Color」という作品で,彼女が牙を剥いていらっしゃる様子。これは,観てみたいですねぇ。普通の吸血鬼映画だって,黒人娘が吸血鬼になることが少ない訳で,これはジャケットなどを確認する限り,アダルト作品も同様な感じなんですよね。

このサイトには,彼女の牙剥きショットが紹介されているので,それだけで十分満足だったりもしますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vampire beauties その2

このサイトのコンテンツの1つに

 Top 10 Sexiest Black Female Vampires of All Time

なんてものもあったりします。個人的な好みの問題なので,Denny (Scream Blacula Scream)を始めとする,私好みの黒人吸血娘がここのTop 10にはあまり入っていないのが残念ですが,こういうタイトルのコンテンツがあること自体,高評価の理由の1つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vampire beauties

ちょっと,いや,かなり素敵なサイトを見つけました。「vampire beauties」というサイトで,アダルト・コンテンツを含むため,ブラウザによっては警告が出ますが,映画,テレビはもとより,CM,写真集,アダルトDVDなどにわたって吸血美女を特集したホームページです。

映画については,まだまだ扱われている作品が少なく,更なる充実が望まれますが,その一方,TV作品やアダルト作品はかなりの充実ぶり。アダルト作品はともかく,TV作品は,未DVD化のものも数多くあって,写真はどこかで見たものの出典がわからなかった作品がいくつも紹介されています。

吸血鬼ファン必見のサイトといえるでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルックナー:男声合唱のための作品集2

楽天ブックスやアマゾンで「欠品,再入荷見込みなし」状態な上に,北米アマゾンでも取り扱いなし(MP3のみ)だったので,ほとんど諦めかけていたんですが,ダメもとで検索してみると,山野楽器のYahooショップで取り扱いがあるのを見つけました。HP上で取り扱いがあっても,実際に注文してみると在庫なしとか廃盤なんてこともあるので,ちゃんとオーダーが確認されるまで心配だったんですが,無事に購入できました。

第1弾に続いて,初めて聴く曲だけど,ちゃんとBruckner!というのが嬉しいところ。Brucknerの場合,交響曲も全部似たようなもの,という悪口もありますけど,ファンとしてはそこがいいんですよね。

で,北米アマゾンでは,来月CD発売予定の模様。国内盤は日本語解説や日本語訳の歌詞などの付録がついて¥3000超えのお値段でしたが,日本語訳が不要な北米盤はその分お安くなってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RALLY CARS vol.04 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION 3

どうしようかと迷った挙句に買ってしまったのが,「RALLY CARS vol.04 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION 3」。

ランサーはエボ3までの扱いで,逆に,エボ2でWRCやっと勝った頃など,懐かしい話がたくさんあって嬉しくなってしまいました。ギャランやスタリオンなども,意外に丁寧に扱われていて,これも好印象。

といいつつ,実は,イゾルデ・ホルデリート嬢の1枚のスナップが本誌最大のヒットだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »