« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年10月

Hay Day

北米の友人に教えてもらって,始めたのが「Hay Day」。

今どきのオンラインゲームというのを初めて試してみましたが,要するに,RPG的なゲームに,ゲームを進める上で便利なアイテムで課金されるという構造で,確かにこれはハマる感じですね。

もっとも,ゲームにわざわざお金をかけても仕方がないので,のんびり進めてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BlaculaのBlu-ray

北米盤や国内盤はまだですが,ヨーロッパ盤が発売に。

英国アマゾンで取り扱いがありますが,Blu-ray1枚に,DVD2枚という構成の模様で,32ページのブックレットといった特典もついているようなので,画質的に期待できないにしても,マストバイですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TAO T-BASS / SB

デジマートに出品されているTAOのベース。PJレイアウトのピックアップを搭載した,テレキャスベースですが,注目はTAOを制作する工房への言及があること。

しっかり

 SCHECTERと同工房にて製作されている1本

との記述が。

以前,楽天で見かけたときには謎の工房(といっても,Schecterという噂はありましたけど)だったんですが,オープンにしてよくなったということなんですかねぇ。

値段が値段だけに試してみたくなる1本ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bacchus GLOBAL Series Limited Edition BTM-ASH/M

テレキャスネックにテレキャスのピックアップをジャズマスターボディに搭載したバッカスのギター。

テレキャスネックのストラトボディとか,ストラトネックのテレキャスボディはよく見かけますが,これはちょっと珍しいかも。

ちょっと欲しくなるモデルですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナル版 ゲッターロボ 1 (復刻名作漫画シリーズ) その3

それほど扉絵やカットされたシーンなどに興味はないとはいえ,学年誌版に話が進むにはある程度数が売れないとだめでしょうね,ということで,買ってしまいました。

巻末の永井豪インタビューが楽しめたのが収穫ですが,ちょっと気になったのはセリフ関係で現在の倫理規定で改変があるという点。ま,おおかた想像はつきますが,完全復刻を謳うのであれば,ここもオリジナルで再現してほしかったところ。ま,さまざまな障害があるんでしょうけど,この漫画の残酷描写自体,当時ならでは,という感じですし,セリフだけ変えてもね,というところもあると思いますが,どうなんでしょ。

全巻購入特典は特に欲しくないけど,こうなったら全巻購入なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ibanez SSR630,635

島村楽器版SR600,605であるSSR620,625がバージョンアップだとかで,主な変更点はメイプル・ローズウッドに変更されたネック,新ブリッジ,ブラック・ハードウェアなど。

SSR620もちょっと欲しいモデルですが,さすがに終息気味で,店頭在庫か中古という選択肢なので,ニューモデルはちょっと嬉しいところ。

ただ,カラーは620,625とあまり変わっていない印象で,コストダウンなのかマッチングヘッドではなくなっているので,在庫があるなら620,625系を選んでしまうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

From Dusk Till Dawn: Complete Season One その2

MSIで発送されたおかげで,発売日からずいぶん経って届きました。

全10話なので,ざっと早送りで女吸血鬼を確認しつつ,面白そうなところはじっくり再生,という作戦で眺めてみました。

ちゃんと映画の第1作をテレビ版にアレンジしてあり,映画で描かれなかった女王誕生エピソードがあったり,映画にいなかったキャラクターが掘り下げられたり,ラストは映画に加えてちょっとニヤリとするオチがついていたり,と,かなり楽しめます。

ちょっと全部をじっくり鑑賞する時間がないので,ちゃんと観るのは先になりそうで,ま,お目当ての黒人吸血娘がいないというのも,鑑賞を急がない理由だったりする訳ですが,映画で黒人吸血娘がちょっとだけ活躍した第2作とか,キャラクターが曲者ぞろいの第3作とかも,このシリーズでリリースされると嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shade 3D ver.15

11月28日発売ということで,案内が届いてたので,HPで動画をチェックしてみましたが,物理計算は面白そうですねぇ。

もっとも,そろそろPCの方のスペックが厳しくなってくる時期なので,PCが先がソフトが先か,といったところで,現時点では買うかどうか微妙なところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナル版 ゲッターロボ 1 (復刻名作漫画シリーズ) その2

いつの間にか発売になっていて,出版元のホームページによると

 オリジナル版 ゲッターロボ2 2014/12/18発売予定
 オリジナル版 ゲッターロボG 2015/1/20発売予定

となってます。

 http://www.shogakukan-cr.co.jp/book/b182064.html

ま,石川賢版は石川賢版でいいですし,3巻全巻購入特典(ポスター)もいいんですが,小学館の関連会社のリリースならば,学年誌版の復刻をお願いしたいところ。徳間書店のテレビランド版まで復刻してくれたらいうことありませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gadditude

だいぶ前にリリースされたのは知っていたんですが,ようやく入手。

ガッドのリーダー作を買うのは,ザ・ガッド・ギャング以来かも,ですが,収録時間がちょっと短いのが残念。でも,音楽自体,というか,彼のドラミングは十分楽しめました。

にしても,アルバムタイトルの「Gadditude」,ガッドの名前にひっかけた造語だけあって,日本語タイトルの訳出に苦心のあとが窺えます。「形容詞や分詞から抽象名詞をつくる接尾辞-tude」は「状態」を表し,意味としては「~なさま」といったところで,「(ガッドが)ガッドであるさま」から「ガッドの流儀」としたのは結構いいところを突いてます。もっとも,カタカナで「ガッディテュード」でもよかったかな,とも思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカーレット オーダー 2 ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド2

チェックしないでいたら,いつの間にか第2巻が。

ということで買ってみましたが,なかなかいい話でしたね。今どきの吸血鬼ものはバイオレンスやアクションが多いので,前巻に続く今巻の話は,古きよき時代の吸血鬼映画の雰囲気があって,ちょっと泣けたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金管七重奏のための音楽集

ブルックナーのモテットが金管7重奏で演奏,ということで買ってみました。が,例によってよく確認しないままなので,「Locus Iste」が7重奏ではなく,オリジナルの4声部を3本のトロンボーンと1本のチューバにアレンジしただけということに,届いてから気づく始末。

ま,好きな曲だし,もともと4声の作品だから,4声のまま金管に移しても十分美しいんですが,せっかくの7重奏なら,再アレンジの腕を見せて(聴かせて)欲しかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zombie Isle

今月上旬にDVDがリリースされた「Zombie Isle」。オーダーしましたが,届くのはだいぶ先になるだろうということで,ネットで予告編を確認したところ,これは期待できそう。

「Zombie 2」(邦題「サンゲリア」)と「Zombie 4: after death」を足して2で割ったようなテイスト。もちろん,この辺りを狙ってやっているんでしょうが,これは到着が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隔週刊 ラリーカーコレクション 2014年 11/11号 その2

発売前の予約しておいたので,プレミアム価格にならずに購入。

Evo3

やっぱり,今は合併でEneosになってしまった「三菱石油」が懐かしいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Coed & The Zombie Stoner

「学園ゾンビコメディー」というジャンルがあるんだか,ないんだか,ですが,「Coed & Zombie Stoner」はそんなノリ。

人間の娘とゾンビの青年の恋愛を中心にしたドタバタで,黒人ゾンビ娘も最後の方でちょっとだけ登場。

ゾンビを人間に戻すガスでハッピーエンドと思いきや,ゾンビの青年がフランスからの留学生で英語が通じない,といったギャグも笑えます。

メイキングやNG集など特典も満載で$13ならお買い得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pot Zombies 2 その2

届いたので再生してみましたが,たしかにジャケット左の黒人娘は登場するものの,ゾンビに襲われるだけで,ゾンビ化はなし。

というか,ゾンビメイクは皮膚を緑色にして,瞳が緑に光るというものなんですが,瞳の緑はビデオ合成で,ゾンビが動くとそれに合わせて動くはずの光の動きがズレまくり。

ま,映像そのものが自主制作レベルで,銃撃や血しぶきがビデオエフェクトで使えるので使ってみました,というレベル。

それでも,最初の方で黒人娘がゾンビ化するシーンがあるので,そこだけが救いといったところ。

これで$15はちょっと高い感じだし,前作を見る必要もない感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

161 Lesson for correcting English pronunciation who Japanese speak in three weeks

アマゾンの電子書籍に

 「3週間で日本人の英語の発音を矯正 こう言ってんだぜチェキラッチョー1」- 英会話を聞き取る為の161の処方箋 -

というのがあって,その内容紹介にある

 161 Lesson for correcting English pronunciation who Japanese speak in three weeks

というのはその英訳らしいのですが,この英語,いろいろ突っ込みどころが…。

Lessonは,文頭でないのになぜ大文字?161個あるのに,なぜLessonは単数?関係代名詞whoの先行詞は何?Japaneseはwhoの同格?それともspeakの目的語?(だったら語順が変)

普通は,

 161 lessons for correcting Japanese people's pronunciation of English in three weeks

くらいでしょう。

せっかく本の内容は面白そうなのに,タイトルの英語からしてこれだと,手を出す気にならないですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The World of Vampires

ジャケットだけ見ると今どきの吸血鬼映画だと思ってしまうんですが,買ってみたら,1960年のモノクロのメキシコ映画。アマゾンの商品説明には,どこにもこんなデータは書かれていなかったんですけどね。

で,ちょっと高めのお値段で,しかも古いフィルムからの復刻なのでDVD-Rメディア(この点も記載なし)でしたが,再生してみると「古きよき時代の吸血鬼映画」という感じ。

メイクもチャチだし,男の吸血鬼は親分以外は全員謎のかぶりものだし,テンポはゆるいし,なんですが,女性の吸血鬼化はあるし,女吸血鬼はコウモリに変身(このコウモリがまた,怖さが微塵もない,可愛いルックスだったりしますけどご愛嬌)するし,女吸血鬼の牙の露出もそこそこだし,で,今どきの吸血鬼ものにはない魅力があったりします。

ということで,中古で安く手に入るならお薦めだったりします(新品で$30弱という値段はちょっとないよね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ibanez Bassの並行輸入

アマゾンで「Ibanez sr」を検索すると,結構並行輸入で海外モデルが取り扱われてますが,謎なのは国内モデルまで並行輸入していること。

大体2倍くらいの値段になっているので,国内販売されているモデルを並行輸入で買う人って,普通に考えたらいないと思うんですけど…。

その点,国内販売がない,海外モデルについては,探す手間を考えたらありがたい部分もあって,GWB35やGVB36まであったりします。この2機種,eBayでもたまに見かけますが,日本に発送してくれる出品者とは限らないので,なかなか入手するのは面倒だったりします。といいつつ,うちは2機種とも揃ってしまいましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter Damien Special その5

今回,アメリカから日本までと日本国内での配送に使われたのが「i-parcel」という業者。

国内の税関を通ってから,なかなかその後の動きがなかったので,「i-parcel」で検索してみると,結構心配な感じの業者みたい。

遅い,とか,下手をすると,届かない,ということがあるようで,届くまでの間やきもきしましたが,うちの荷物に関しては何事もなく,ギターが手許に。

そういえば,以前北米アマゾンからの荷物がi-parcelだったような気も。最近は,MSIが多くて,これもまた,遅いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter Damien Special その4

このギター,デジマートに中古が出てますが,\49800也。結構しますね。

国内販売されていた,というところが,ちょっと残念ですが,ケースつきで\40000しなかったので,かなり得した気分。

Schecter_case2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーラー:交響曲第1番「巨人」[1893年ハンブルク稿(5楽章版)]

今年の5月に,5楽章版のCDが出ていたんですね。5楽章版といえば,1999年発売のOLE KRISTIAN RUUD指揮のもの(現在は廃番のようです)で楽しませてもらいましたが,こっちのふれこみは「新全集版による世界初録音」。ちょっと気になりますねぇ。

4楽章版では演奏されない「花の章」は,録音されてもおまけ的に扱われることが多いのですが,OLE KRISTIAN RUUD版は珍しくちゃんと2楽章に配置した1893年版でした。この録音から15年経ってますから,新たな校訂が入っているんでしょうね。

「花の章」はその昔midiで打ち込みをしたことがあって,対向配置を意図したオーケストレーションが印象に残ってますが,微妙に音が足りないというか,未完成感というか,演奏はできるけど他の章とバランスが悪いというか,なもので,「花の章」を加えて演奏されることがあまりない,という理解だったんですが,もしかして,この辺りが変わっているんですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200-STN005BK

これまでiPad miniを,スマホ用のスタンド(PDA-STN2BK)に立てて使っていたんですが,ちょっと無理のあるバランスで,滑り止めがとれてからはスタンドから滑り落ちることもしばしば。

ということで,ちゃんとタブレット用のスタンドにしないと,ということで選んだのが,200-STN005BK。

ずっしりしたアルミ製で,タブレット下部の受けも,コの字型に造型されているので,滑り落ちる心配なし。スマホ用のスタンドは,下部の受けがL字型で,滑り止めの摩擦に頼ってホールドしていたんですね。

ちょっとお値段高めですが,お値段以上の満足感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隔週刊 ラリーカーコレクション 2014年 11/11号

通巻30号の今回は,ランエボIIIなので,早くから予約。

ラリーカーコレクションの特設ページにあるラインナップは第27号で更新が止まってますが,最新号・バックナンバーのページ

 

http://deagostini.jp/rcl/backnumber.php?issue=21

 http://deagostini.jp/rcl/backnumber.php?issue=31

で確認できます。これによると,第31号はプジョー307ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter Damien Special その3

ということで,なんだかんだで,Hellraiser(Blood Moon,She Devil,C-1 Pro,C-1 Custom),Damein(6弦),Omen(8弦)と,悪魔系の名前を持つギターが揃ってしまいました。

Damien_special1

Damien_special2

なかなか魅力的なボディ。ピックアップはEMG-Hzですが,EMG81/85はC-1 Customの方に載っているし。面白いのは,黄色のナイロン弦が張られていること。ちょっと面白いタッチなので,しばらくこのままかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter Damien Special その2

Damien Specialを名乗るモデルは,別にあって,そっちはEMG81&85を搭載で$450弱。


うちのは,EMGの廉価版EMG-Hz搭載なのに,この違いは何?って感じですが,出品者の違いなどもあるんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter Damien Special

ということで,ケースのおまけ的に買ってしまったギターが,Damien Special。

Schecter_case1

見たところ,現行モデルと同じスペックで,目だった傷もなく,新品$650弱のギターなら,ずいぶんお買い得だったことに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter SGR-1C

SchecterのOmen,DamienやC-1の6弦モデル用のケースなんですが,並行輸入だと3万円ぐらいします。で,海外オークションでは,というと,本体が$100くらいでも,送料,税などで結局2万円オーバー。

ギグバッグではない,セミ・ハードケースもあるんですが,この手のしっかりしたケースが欲しいと思っていたんですが,この値段だとね,と思っていたところ,ケースつきのギターの出品を見つけてしまいました。

そのギターというのはDamein Special。最初に見つけたときは$300弱だったのが,誰も入札せず,再び出品されたら,いつの間にか$200弱になっていて,入札したら1人入札して来たため,結局$212で落札。送料,税とトータルで\37000くらいになってしまいましたが,ギター本体が2万円だと思えば安いものだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナル版 ゲッターロボ 1 (復刻名作漫画シリーズ)

これまで何度も復刻されてきた「ゲッターロボ」ですが,今回は扉絵まで再現したバージョン。魅力的は魅力的ですが,むしろ石川賢バージョンではなく,小学館の学年誌やテレビランドに掲載された傍流の復刻を望みたいところなんですよね。

それとも,このシリーズがそれなりに売り上げたら,傍流の復刻もあり?だったら,買うしかないところなんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »