« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

vampのスチール

ではなく,正確には雑誌の切り抜き。スチールそのものが欲しいんですが,雑誌の切り抜きがオークションに出ていたので落札しました。やっぱりこの牙!いいですねぇ。

Vamp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナル版 ゲッターロボ G (復刻名作漫画シリーズ)

結局,扉絵見たさに全巻購入。もともと本編に登場しない百鬼娘が扉絵にある訳もなく,初出時の再現を謳っているので,「特殊部隊ミノビ」は「ミノビ」のままだし,ブライ大帝の角の節が片方だけペン入れされていないカットもそのままだし,早乙女研究所にあるはずのウザーラの首が動き出すシーンがなぜかアトランティスなのもそのままだし,といった具合。もっとも,修正する石川賢御大が物故している以上,本シリーズの趣旨とは離れて完全版を作ろうにも,この手の修正のされようもない訳ですが(というか,後年加筆訂正されているので,修正しようとすればできたんでしょうけど),ラストシーンは連載当時のページ割の関係からか,秋田書店版やその後の復刻版とは異なるんですね。これはちょっと新鮮でした。

でもって,先の第2巻ではゲッターファンの漫画家さんのイラストがあったりしたので,もしやキュートな百鬼娘の書き下ろしなんて入っていないかな,などとちょっぴり期待しましたが,今回はインタビューだけ。

おまけに,小学館の学年誌版やテレビランド版の復刻については,誰も,というか,少なくとも出版サイドの人は興味がないんだか,本巻においてのアナウンスはなく,第1巻,第2巻の宣伝のみ。全巻購入特典のポスタープレゼントはどうでもいいので,学年誌版のような異稿も一緒に復刻してほしいところなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blaculaのblu-ray その2

Blu-rayはともかく,DVDの方を再生してみました。「Scream Blacula Scream」は,画面が明るめに調整されてます。それで気づいたのが,Dennyが退治されるシーンで,背中に杭を打たれて倒れるときに,口を閉じてしまったと思っていたんですが,完全に倒れこむ前に再び口をちょっとあけて,そのおかげで可愛い牙が映っているじゃないですか。これまでのLDやDVDだと暗かったのでちっとも気づきませんでした。

あと,DVDのおまけにKim Newmanのコメンタリー映像があるんですが,不勉強ながらこのKim Newmanという人物を知りませんでした。結構,マニアックな解説をしていると思って検索してみたら,吸血鬼ものをいくつも書いている作家さんなんですね。

ということで,お目当てのブックレットがいまひとつだった分,意外な発見が嬉しいBlu-ray/DVDコンボでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blaculaのblu-ray

だいぶ前に入手済みだったんですが,待望のBlu-ray化。といっても,イギリス盤なので,blu-rayも2枚のDVDも,とりあえず再生できず(DVDはリージョン・コードを変更すれば見られるはずですが,Blu-rayの方は認識されませんでした)。お目当ては32ページのブックレットだったんですが,未見のスチールはあるものの,麗しのデニー嬢の牙剥きショットなんて収録されておらず,やっぱりPam Grier嬢だけね,という結末。

ま,すでに大物のPam Grier嬢に比べて,これが銀幕デビューのLynne Moody嬢なんて端役扱いでも仕方ないんですけどね。

で,ディスクの方にスチール・ギャラリーがある訳でもなく,北米盤Blu-rayが出るようなら,また買い直すことになるんでしょうねぇ。

Blacula_bluray1

Blacula_bluray2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEW ROMANCE

CD化されていたことに気づかず買い逃したら,ずいぶん廃盤のままだったのが宮本典子嬢の「NEW ROMANCE」。マーケットプレイスに出ていてもプレミアム価格のままかな,と検索したら,今月末に復刻される模様。これは新年ちょっと嬉しいニュースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »