« blaculaのBlu-ray USA版 | トップページ | 恋のドンパン節 その3 »

恋のドンパン節 その2

手許に届いたので,カラオケを堪能。

ラジオやYouTubeではベースがよく聞こえなかったんですが,ちゃんとヘッドフォンで聞くとベースも実にいい仕事をしてますね。

でもって,生のブラスやストリングスが今どき贅沢としかいいようがありません。おまけに,ブラスやストリングスのアレンジが,どことなく菊池俊輔風だったりするのも嬉しいポイント。

あ,水木ケイ嬢のボーカルも実に味わい深いですし,5トラック目の「おやじぼやきバージョン」は池乃めだか先生の名人芸のつっこみつき!水木ケイ嬢が吉本興業所属だったからこそでしょうが,これまたコストパフォーマンスが良すぎです。

|

« blaculaのBlu-ray USA版 | トップページ | 恋のドンパン節 その3 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/61122252

この記事へのトラックバック一覧です: 恋のドンパン節 その2:

« blaculaのBlu-ray USA版 | トップページ | 恋のドンパン節 その3 »