« ヴァンパイア・サバイバー | トップページ | 新幹線のアナウンス »

PIONEER S-99T

アンプがグレードアップしたのをいいことに,スピーカーもと調子に乗ってオークションで落札したのはいいものの,さすがに30年前のスピーカーだからなのか,再生してみると中高音がさっぱり出てこないんですね。昔の電話のローファイ感そのもので,ツイーターが死んでいるのか,ネットワークの部品ハイパスフィルターのコンデンサーが死んでいるのか,あるいはその両方なのか,の切り分けができていないんですが,2本とも同じような症状なので,いずれにしても同程度に老朽化していると見るのが正解なんでしょう。

 

スピーカーのコンデンサーなんて劣化するものではないという話もあるので,もともとこういう味付けということも考えられますが,明らかに出ていないとまずい音域が鳴っていないので,一度中身を見てみるしかなさそう。見たから対処できるかどうか,はまた別の問題だし,どこかに修理を依頼するにしても,1本40kgの体重が障壁に…。しばらく鳴らしてなかったから,また鳴らしているうちにどうにかなる,という感じでもなさそうだし。

 

ということで,結局UK4GRにつなぎ直しです。

|

« ヴァンパイア・サバイバー | トップページ | 新幹線のアナウンス »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴァンパイア・サバイバー | トップページ | 新幹線のアナウンス »