映画・テレビ

Juanitaの未見スチール

これまた最近入手したBlaculaのflyer(チラシ)に載っていたスチール。

Juanita_web2
Juanitaのスチールは,吸血鬼化する前にBlacula様に襲われる一連のシーンのものが数点ありますけど,吸血鬼化した後のものはモルグで義手のSamに噛みつくカット2点しか見かけません。が,彼女の活躍を考えると,もっとあってもよさそうなのに,と不思議に思っていたんですが,やっぱりあったんですねぇ。このチラシに使われているスチールは全部で9点で7点は手もとにあるものなんですが,この十字架にひるむものともう1点の計2点が初めて見たもの(もう1点は酒場でLuvaと話しているシーンだから,特に欲しい訳ではなかったり)。
となると,8×10サイズのスチールが存在するんでしょうから,なんとしても現物を入手したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Juanitaの切り抜き

すっかりご無沙汰の更新ですが,Juanita JonesがBlacula様に噛みつかれるシーンのカラー写真を入手できたので。

何度か見かけたことがあるんですが,現物がオークションサイトに。もっとも雑誌の切り抜きのようで,裏には「Old Dracula」のドラキュラさんが印刷されてます。
ということで,ちゃんとプリントしたものが欲しくなってしまうんですけど。というか,切り抜かれる前の雑誌って何?
Juanita_web1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Phina Oruche

「The Forsaken」で魅力的な吸血鬼を演じたPhina Oruche嬢ですが,BuffyのTVシリーズにも出演していたんですねぇ。BuffyのTVシリーズはDVDを買ったものの,ちゃんと観てないので,つい最近まで知りませんでした。

といっても,BuffyのTVシリーズをちゃんと観始めた訳ではなく,とあるサイトで彼女を見かけたから。で,その「とあるサイト」というのが,黒人女優を集めたサイトで,ホラー関係の画像が結構充実しているのが嬉しいところ。
http://fuckyeahsavagesistas.tumblr.com/archive

| | コメント (2) | トラックバック (0)

dracula sucks

少し前に北米でDVDがリリースされたのは知っていたんですが,何せ中身があれなので,よもや国内アマゾンで取り扱いがあったとは…。何気なく「dracula」で検索したら,いくつか並行輸入業者が取り扱っているようですね。

「dracula exotica」よりも前にJamie Gillisがドラキュラを演じたアダルト作品で,当時の成人雑誌の記事で存在を知りましたが,「dracula exotica」と違い,おそらく国内公開はなかったんじゃないでしょうか。

それはともかく,この作品は「dracula exotica」に比べると特殊メイクがもう一息で,牙の造型が残念なのが惜しいところ。それもあって,「dracula exotica」の方が好みなんですが,あちらはあちらでVHSからの復刻と思しきDVDが数年前に北米でリリースされたきり。ちゃんとフィルムから起こしたDVDがリリースされる日は来るんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Blood Reunion 3: Hunters (Director's Cut)

いつの間にか,2や3がリリースされていた「Bloor Reunion」。3は善玉の女吸血鬼が吸血鬼ハンターと組んで,悪の男吸血鬼と対決,という,それだけの話なんですが,悪の男吸血鬼の毒牙に2人の娘がかかって吸血鬼化。しかも,1人は黒人!ということで,それだけで合格点。

おまけに,この黒人吸血娘,ご主人様に通りすがりで襲われたせいか,邪険な扱いで,さびしさのあまり?元彼を襲撃,という,ちょっと可哀想なキャラクター彼氏と喧嘩して家を飛び出したところを吸血鬼に襲われる,という設定も泣かせます。

ラストもご主人が退治された後に,もう1人の吸血娘と一緒に,善玉女吸血鬼に引導を渡されてしまうんですが,残念ながら断末魔のシーンは描かれてません。惜しい!

ま,黒人吸血娘の牙の露出が多いので,無駄に濡れ場が多いし,演技も撮影もB級だけど,値段も値段だし,お買い得ということにしておきましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aleta Vampire Mistress その2

で,買ってしまいましたが,予告編で襲われていた女子高生たちは吸血鬼化せず。というか,この作品,吸血鬼化するのは主役のAletaの回想シーンだけ。現代のAletaの配下の女吸血鬼たちが吸血化した経緯は描かれてません。

ま,配下の1人が黒人系で割と活躍するので,個人的には値段を考えても及第点というところなんですが,主役のAletaが好みでないのが残念なところ。妙な歌唱シーンが入るのはインド産映画みたいだし,中国系のAletaをメインにして,いろいろ普通の吸血鬼ものとは違うことをやりたがっているのは判るんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blacula blu-ray 北米盤

ずいぶん前に買ってあったのに,PowerDVDでは再生不可だったので,放置状態だったんですが,PS3で試してようやく再生。なんだ,最初に試せばよかった。

気になるフォトギャラリーは,数点未見のスチールがありましたが,Juanita嬢やDenny嬢の牙剥きショットで未見のものは,ありませんでした。ちょっと残念。Denny嬢のスチールで,人間のときのもので未見のものはあったんですけどね。

ということで,Blu-ray化まで終わってしまったら,残る希望は「Shaft」みたいなリメイクか,削除されたシーンや未公開スチールまで含めた完全版のBlu-ray化なんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

monsters : complete series その2

で,その「the waiting game」ですが,劇中のどこにも吸血鬼という単語は出てきませんが,登場するモンスターはいかにも吸血鬼という風体。

1990年のTVシリーズで全72話。国内ではVHSが何本か流通していて,レンタルビデオで何本か観ましたし,レンタル落ちのVHSも数本買った記憶があります(国内アマゾンのレビューによると,全8巻だったもよう)。が,このエピソードは(おそらく)VHSには収録されておらず,何年かして深夜放送で見かけたのが最初の出会い。
BuffyのTVシリーズを思わせる吸血鬼メイクですが,Buffyは1997年からなので,こちらが先。まだまだ低予算なTVシリーズですが,安っぽいCGが蔓延する前なので,作るところはきちんと作ってあって,このエピソードのメイクもその1つ。舞台セットはもうちょっと頑張ってほしいところですが,このエピソードのヒロインのキュートさと,吸血鬼化した後の牙や爪の妖しささえあれば,どうでもいい部分だったりします。
ということで,今から到着が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

monsters : complete series

昔VHSで録画したものをDVD化したものを久しぶりに再生したんですが,何と言ってもお気に入りのエピソードが「the waiting game」。今どきYouTubeでも見られたりしますが,高画質で楽しみたいとDVDを検索したところ,ちゃんと全話DVDボックスになってました。2014年3月発売とのことで,割と最近だったんですね。以前探したときは未DVD化でしたから。

ということで,早速オーダー。した後で,国内アマゾンでも取り扱いがあるのを見つけてしまいました。今どき北米アマゾンで買わなくても,国内アマゾンでも買えたりするので,あわてずチェックした方がいいかも。本作品については,値段もそう変わらないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aleta Vampire Mistress

来月のDVDリリースが待ちきれないのが,「Aleta Vampire Mistress」。予告編はネットで確認できますが,大勢の女吸血鬼が牙を剥くだけでも買いの模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧