音楽

Pioneer S-A4SPT

ウィスキーの樽材を使った現行モデルの前身モデルをオークションで入手したんですが,小振りなボディの割りによく鳴るんですね。余裕ができたら現行モデルが欲しいなと,ずっと思っていたんですが,これならこれで十分かも。

実はちょっとオークションで中古スピーカーにはまっていて,このペア以外にもいくつか入手したんですが,これよりも大きいウーファーのものよりも低音がよく出ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tanatosブランド閉鎖

久しぶりにtanatosのFacebookを覗いたら,ブランド閉鎖だとか。amazonをチェックすると,7弦ベースは見当たらなくなってます。

7弦から6弦,5弦に進んだときは普通化という印象でしたが,このところの8弦とか10弦などは面白い展開で,この先何が出てくるか楽しみだったのに。

10弦はともかく,8弦フレットレスなんてtanatos価格で出てきたら,ついふらふらと,だったのかも知れません。

再開の可能性の含みを持たせた書き方だったので,そのときが来るのを期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳丸純子 ゴールデン☆ベスト

来月22日に,ようやく徳丸純子嬢のCDが発売。いやぁ,どれだけ待っていたことか。発売レーベルが日本コロムビアということで,「なぜ?」と思って調べたら,2007年にTDKコアの全株式を日本コロムビアが取得していたんですね。

それはともかく,収録予定曲を見るとちょうど20曲。シングル5枚,LP3枚(うち1枚はベストアルバム)なので,抜けている曲もちらほら,なのが残念ですが,とりあえずCD化を祝いたいところ。

もっとも,このCDがいくら売れても,残りを網羅した全曲盤なんて…出ないんでしょうね。手もとのアナログレコードをデジタル化したいところですが,時間が…。

あ,80年代アイドルとこのサイトがどういう関係があるかというと,荻野目洋子主演「赤毛のアン子」で実にキュートな生贄の娘の1人を演じていたのが徳丸純子嬢で,ちゃんと牙があるのが最高,という次第。その「赤毛のアン子」も未DVD化だったような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tanatosのベース

すっかり更新をさぼってますが,だいぶ前からTanatosの価格破壊の7弦ベースには注目してました。もっとも,国内に対抗馬がないだけで,海外オークションだとWolfというブランドがTanatosよりもさらに安いモデル(もちろん7弦)があったりするんですけど。

でもって,Tanatosの7弦ベース,ちょっと前に買ってしまいました。以前は代理店販売をしていたのが,AmazonやYahooなどの通販チャンネルだけになったとかで,Amazonでは太っ腹のAmazonポイントつき。7弦モデルだと,36000ポイントとか,モデルによっては24000ポイントとか,ついてます。ということで,Amazonポイントにつられて36000ポイントつきのCL-150を購入。12万円ですが,ポイント分を引けば実質84000円ということなので,かなりお買い得。

以前は,6弦とか5弦もありましたが,今は7弦以上にフォーカスしているようで,アクティブ回路を省略した7弦CL-98もあり,これだと77777円でポイントが778なので実質76999円ということに。さらに8弦,10弦までラインナップ。さすがに8弦,10弦には興味ないですけどね。にしても,8の次が9ではなく10というのは,Windowsのまね?

でもって,TanatosのFacebookを見ると,去年あたり在庫一掃セールというのをやっていたらしく,CL-150が79800円で売られていた模様。早く見ておけばよかったですね。

あと,現行のCL-150はマイチェン後の第2世代らしく,ピックアップがオリジナルからKent Armstrongに変更されているようですが,Facebookによるとこのピックアップの供給が止まるようで,第3世代はまたスペック変更になるんだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ibanez RG9QM-BI

Carparelli Guitarsの9弦が激安だと書いたら,Ibanezの9弦モデルが実売で105300円なんですね。にしても,9弦のC#って,5弦ベース,6弦ベースのLow-Bとほとんど変わらない音域。なせいか,ネットで見かけた8弦ベースは,従来の4弦に各弦の1オクターブの弦を張ったものではなく,Low-Bを持つ7弦ベースに,さらに低いLow-F#を張っていました。どんな音が出るんだか,興味はありますが,値段が値段だったような気が。

BassはIbanez派で,SR系のデザインに惚れてますし(おかげで何本手許にあるんだか),GuitarもIbanezのものがRGを始めとしていくつかあるんですが,Ibanezの多弦モデルにはいまひとつこれがというモデルがないんですね。ヘッドのデザイン処理ですかねぇ。ま,これだけ弦が多いと自由度がないのは解るんですけど。といいつつ,RG7421PB-CNFあたりはちょっと欲しいと思っていたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Carparelli Guitars 9弦エレキギター CAP930 (MN)

5弦,6弦ベースがちょっと魅力的なCarparelli Guitarsから,激安9弦ギターが出ていたんですね。デザイン的にはSchecterの9弦モデルの方が好みですが,あっちは15万円前後のプライスでしたから,チョイ傷アウトレットとはいえ,89000円というプライスの本モデルは激安という他ないような…。

もっとも,8弦も普及してきたから,Omen8のあの値段($399)があるんでしょうし,9弦も普及していたら,このモデルをさらに下回る値段で登場するんでしょうけどね。

で,欲しいかどうかといえば,先に7弦でしょうかねぇ,やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋のドンパン節 その3

ということで,連日リピート再生のカラオケなんですが,この曲のベースのフレージング,どこかで聞き覚えが,と思ったら,「燃えよドラゴンズ!2002」のベースとそっくりなんですね。

ま,どちらのCDも演奏者のクレジットがある訳ではないので,確かめようもないんですけど,音色やフィルインのセンスが激似に聞こえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋のドンパン節 その2

手許に届いたので,カラオケを堪能。

ラジオやYouTubeではベースがよく聞こえなかったんですが,ちゃんとヘッドフォンで聞くとベースも実にいい仕事をしてますね。

でもって,生のブラスやストリングスが今どき贅沢としかいいようがありません。おまけに,ブラスやストリングスのアレンジが,どことなく菊池俊輔風だったりするのも嬉しいポイント。

あ,水木ケイ嬢のボーカルも実に味わい深いですし,5トラック目の「おやじぼやきバージョン」は池乃めだか先生の名人芸のつっこみつき!水木ケイ嬢が吉本興業所属だったからこそでしょうが,これまたコストパフォーマンスが良すぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋のドンパン節

ラジオで流れていたのを聞いて,面白いアレンジだと思い調べてみたら,「恋のドンパン節」というタイトルで,歌うのは「水木ケイ」嬢。2010年の2ndシングルだそうで,都合5枚のシングルをリリースしている歌手さんですが,昨年末に活動休止だとか。

エレキギターやブラスの合いの手やストリングの扱いが実にツボを押さえていて私好み。アレンジャーは「伊戸のりお」という方で,不勉強ながら初めてお名前を知りました。水木ケイ嬢の3rdシングルのアレンジも手がけていらっしゃるようですね。

ということで,とりあえず「恋のドンパン節」のシングルだけオーダー。カラオケを聴くのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEW ROMANCE

CD化されていたことに気づかず買い逃したら,ずいぶん廃盤のままだったのが宮本典子嬢の「NEW ROMANCE」。マーケットプレイスに出ていてもプレミアム価格のままかな,と検索したら,今月末に復刻される模様。これは新年ちょっと嬉しいニュースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧